えくせるちゅんちゅん

ことりがエクセルをちゅんちゅんするブログ

iPhone12を買ったらiPhone7が壊れたんだが?

先日、私はiPhone12 Proを購入した。

www.excel-chunchun.com

既存のiPhone7は手元に置いておき、今後も予備機として役に立ってもらうつもりだった。

ところがiPhone12を買った途端にiPhone7が壊れてしまい文鎮と化した。

いったい何が起きたのか、どうしたら良かったのか、後世のために書き残しておきたいと思う。

注意

※12を購入すると7の故障に繋がるわけではありません。安心して12をお買い求め下さい。

今北産業

  • iPhone12を買ってから数日後に、iPhone7のホームボタンが故障
  • 操作をミスってとどめを刺してしまう
  • 偉大なるSiriの力で命を吹き替えし、今後は部位欠損で生きていくことを決意

目次


経緯

2020/10/14 迷い人

iPhone12 めっちゃ欲しいけど、やっぱり飛ばそうかな・・。

結局、調子悪かったのは電源ケーブルの問題っぽいし、なにか困っているのかと言われると全く無い。

電池消耗は早くなってきたけど、モバイルバッテリ持ち歩くのは変わらない。

5G対応待ってたけど、地元に届くのは2年以上先になりそうだし。

でも、最近アプリがクラッシュする頻度が増えているので、変えても良い気がする。

あとは現状維持を優先してminiにするか、新技術に期待してProにするか悩ましい。

2020/10/16 決断

iPhone 12は Pro にする。

21:00になったら即注文してやる・・・

狙ってか知らないけど、最近iPhone7調子悪い!!!ソニータイマーかよっ

dic.nicovideo.jp

2020/10/25 ㊗iPhone12Pro到着

  • iPhone12 Pro 到着
  • データ移行完了

2020/10/28 違和感

アラーム設定、iPhone7から消すの忘れてた。

アラーム止めたいのにホームボタン反応しないせいで、寝ぼけた頭でめちゃ手間取った。

帰宅後に試すとホームボタンはちゃんと効く。朝のはなんだったんだ。

2020/11/1 地獄の始まり

再びホームボタンが効かない。再起動してもダメ。

ホームボタンの代替機能であるAssistive TouchをONにしようと思ったが、勘違いして「スイッチコントロール」をONにしてしまった。

スイッチコントロール機能では、設定画面をスクロール出来ないためスイッチコントロール設定にたどり着けない。ホームボタンが死んでるからトリプルタップによる停止もできない。

  • 完全にiPhone7は文鎮と化した

2020/11/1 間一髪セーフ

まだ12にGoogleの二段階認証だけ移植できてない!!!でもアプリ起動できない!!!

iPhoneを再起動した直後のみホーム画面にたどり着けることが判明。

スイッチコントロールと戦いつつ、どうにかこうにかアカウントの移行に成功

2020/11/8 死者復活\(^o^)/

  • Siriを通して設定画面への到達に成功
  • 更に「アクセシビリティ」の「タッチ」より「AssistiveTouch」を有効化
  • 何故か指紋認証だけ復活
  • 多少不便なものの、問題なく使える状態に復活

解説

スイッチコントロールとは何か

  • 任意座標のタッチ操作を無効化
  • あらゆるフリック操作の無効化

代わりに

  • どこをタッチしても、現在青でハイライトされている箇所をタッチ

という機能です。

https://support.apple.com - スイッチコントロール

スイッチコントロールの止め方

1. 有効化したときと同じ手順

2. 物理ボタン

  • iPhone7などではホームボタンのトリプルタップ
  • iPhone12などでは電源ボタンのトリプルタップ

何にハマっていたのか

※これは、ホームボタン故障中のiPhone 7 iOS 13.7のでの出来事です。全てのiPhoneに当てはまるとは限りません。

1. ホーム画面に戻れない

何らかのアプリを起動したら最後、ホーム画面に戻ることはできません。

3D Touchは効くので、予め複数のアプリが立ち上がっている状態なら切り替えが可能です。

再起動して初めて認証した直後だけホーム画面にたどり着けました。

2. 再起動しても停止できない

iPhoneを再起動しても、電池を一旦空にしても、起動するとスイッチコントロールの状態が続きます。

スイッチコントロール機能でパスコードを打ち込んでの認証は可能です。

また、指紋認証が壊れていなければ、スイッチコントロール中も指紋認証も通りました。

3. スクロールができない

スイッチコントロールはタップしかできません。

つまり、タップした上で指をスライドさせる操作ができないのです。

WindowsのTABのように、自動でスクロールして次のコントロールにフォーカスが移るようなことはありません。スクロールして画面上に表示させる必要があります。

このせいでスクロールが出来ず、設定画面の「アクセシビリティ」のボタンが表示されるところまでたどり着けませんでした。

4. 画面全てのボタンにフォーカスが当たるとは限らない

スクロール出来ないのであれば。と「検索」ボックスでの検索を試みました。

ところが、検索結果は表示されるのですが、結果一覧にフォーカスが移らないためタップすることが出来ませんでした。

Google認証等、他のアプリでもフォーカスしないコントロールが多数ありました。

5. たまにバグる

そもそも、ここまで至る前に、何度もバグりました。

  • 無反応
  • アプリの画面なのに、ホーム画面に対してフォーカスが当たっている状態で、ただひたすらアプリを立ち上げ続けることしかできない。
  • 正常にフォーカスが当たらない

いずれも再起動により解消できました。

どうやって解決したのか

唐突にSiriを使える可能性に気が付きました。

アクセシビリティ」の画面で「スイッチコントロール」は画面内に存在するため、スイッチコントロールでも選択できました。

まとめ

今回の教訓をまとめると、次のような点が重要です。

  1. 誤動作は故障の前触れであることを忘れない
  2. 記憶を頼りに適当な操作をしない
  3. 「失敗した」と思ったら、まずは「検索」。次に「再起動」
  4. 新しい端末を買ったら、早々にデータ移行を完了させよ

1. 誤動作は故障の前触れであることを忘れない

ホームボタンの故障は、前々から誤動作として現れていました。

結果から言えば私のiPhone12Proの購入は、大正解だったということになります。Miniを待っていたら危うく自殺を覚悟するところでした。(過剰表現)

スマホもパソコンも、違和感を感じたら無理せず買い替えましょう。

つい「本体」のほうに目が行きがちですが、私のスマホには「鍵」としての役割があるため「本体」よりも「データ」が大切です。

そもそも、それが怖くてiPhone7と12の二台持ちにしたかったのですが。

2.記憶を頼りに適当な操作をしない

今回、大惨事になったきっかけは、私が記憶を頼りにホームボタンを画面上に設置しようとして「スイッチコントロール」を有効化したのが原因です。

正しい名前は「AssistiveTouch」でした。

ちゃんと調べてから操作していれば、このようなことにはなりませんでした。

3. 「失敗した」と思ったら、まずは「検索」。次に「再起動」

更に言えば、失敗したと思ったときに気軽に再起動したのも苦労した要因の一つです。

設定画面さえ閉じていなければ、すぐに画面に戻ってスイッチコントロールを止める事ができたはずです。

冷静さが足りていませんでした。

4. 新しい端末を買ったら、早々にデータ移行を完了させよ

iPhoneの移行機能では、Googleの二段階認証に使用するアプリの設定は移行できていないのは、当初から把握していました。

「いつかやろう」と後回しにしていたのが、焦った原因の一つです。

引っ越しをするときは、最後までキッチリとやりとげましょう。

あなたは部屋を片付けようとして、散らかしたまま放置していませんか?

以上、参考になれば幸いです。

備考

iPhoneを二刀流で使うことを「iwiPhone」と名付けた。

だれか、デザインをカッコよくして布教してください。


何か御座いましたらコメント欄、またはTwitterからどうぞ♪

それではまた来週♪ ちゅんちゅん(・8・)

プライバシーポリシー